けん玉オヤジじゃ 。
実に良い本と出会ったので紹介したいと思う。
それがロジャーハミルトン著「億万長者の秘密を教えよう」じゃ。

お金(富)はどのように生み出されているか、どのように生み出せば良いのか、そして成功の為の思考を教えてくれるのがこの本だが、副題に「9歳でもわかる7つの成功法則」とあるように、小学生の子供にも分かりやすく物語仕立てで書かれておる。

ワシは大人じゃが、面白くてワクワクしながら読み進めることができた。
子供にもおすすめじゃが、お金や投資の勉強を始めたい大人にもおすすめじゃ。
この本(電子書籍版)を読んで子供にも読ませようと紙の本をすぐに注文してしまった。
すぐに役には立たなくてもこの本に書いてあることを覚えておくだけで、人生は変わるじゃろう。
今の日本の学校では教えてくれないことじゃからな。

何が書いてあるのか

この本の主人公はリチャードという9歳の少年じゃ。
話はリチャードの父親が過労で倒れてしまい、父親が毎日通っていた「富の泉」と言われる泉に行くところから始まる。
「富の泉」に向かう途中の分かれ道で不思議なおばあさんに声をかけられるのじゃだが、そこからリチャードの大きな成長が始まるんじゃ。

リチャードは進む道の先で7人のメンターから成功するための7つの法則を教わっていく。

7つの成功法則

  1. ビジョンを見つける
  2. コントロールする
  3. 情熱を持つ
  4. 価値をつくる
  5. レバレッジを活用する
  6. 調和する
  7. 基準を上げる

この7つの法則を職業の違う一流のメンターが一人一人登場場面を変えながらリチャードに教えていく。
豪邸だったり、噴水だったり、庭園だったり、川だったり。
描写も分かりやすくリチャードとメンターが話しているのが目に浮かぶようじゃ。

こうしてリチャードは7つの成功法則を学びついには起業することになる。
起業するといってもそれは9歳の男の子ができること。
起業のチャンスとアイディアはごく身近にあることを教えてくれておる。

この本を読んでいると、実際に9歳の子供がこの成功法則を覚えたら本当に起業することもありうるなと思ってしまう。
大人であっても、何か現状に満足できず人生変えたいと思っている者はこの本に出てくる7人のメンターの話をよく聞いて実行に移すと良いじゃろう。

ワシもこれまでに成功者の成功法則のような本を何冊と読んでおるが、それらの言いたいことがギュッと凝縮されていると感じるのぉ。

真のストーリーを探せ

あとがきに書かれておることじゃが、この本の面白いところは真のストーリーが物語の中ではなくその背景に隠されていることじゃ。
なんども繰り返して読んで真のストーリーとは何なのか?
是非見つけ出して欲しいものじゃ。

この本を読むと何故か頭の中がスッキリする。
何か答えが導き出されておるんじゃろうな。

スポンサーリンク

億万長者の秘密をきみに教えよう! 中経出版ロジャ-・ハミルトン / ロジャ-・ハミルトン、鳥居祐一 / 【中古】afb

価格:1,200円
(2020/1/7 22:11時点)
感想(0件)

電子書籍版

億万長者の秘密をきみに教えよう!【電子書籍】[ ロジャー・ハミルトン ]

価格:1,257円
(2020/1/7 22:12時点)
感想(0件)

Twitterでフォローじゃ

おすすめの記事