けん玉オヤジじゃ 。
内陸部にお住いの方々には難しいかもしれんが、沿岸部に住む方々に是非おすすめしたいのが海藻の活用じゃ。
海藻は何といってもミネラルが豊富。使うことで肥料や農薬の使用量も減ったという例も沢山ある。畑での使い方も実に簡単だから使わぬ手はないというわけじゃ。

海藻を使った栽培。何が良い?

お金をかけずにミネラル供給できる

海岸に打ち上げられた海藻は無主物(所有者のないもの)で誰でも拾うことができる無料で入手可能なミネラル肥料じゃ。

※ただし種類によっては食用となるものがあり、漁業権が発生する場合があるから近辺の漁協や漁師さんに断りを入れた方が良い

畑の残留窒素や有効態リン酸が多い場合は海藻以外、肥料を何も入れなくても農作物の栽培が可能で、糖度が上がり、味が良くなり、害虫も付きにくくなる。
日本の田畑の多くは窒素とリン酸が蓄積し、足りないのはミネラルだと考えられておるから海藻を使った栽培はお金をかけずにミネラル供給できるというわけじゃ。

カリウムが多く、その他ミネラルのバランスが良い

海藻というと、海藻体内に塩化ナトリウム(塩分)を蓄え、塩害の原因になると思われがちじゃが、海藻に含まれる塩化ナトリウムの量は他の生物と同様じゃ。
海藻自身も塩害を避けるために海水中の多様なミネラルを海藻体内に取り込んで浸透圧調整をしておる。
海水に含まれる主要なミネラルは、多い順に、塩素、ナトリウム、マグネシウム、硫黄、カルシウム、カリウム。
一方海藻に含まれるミネラルはカリウム、ナトリウム、カルシウム、マグネシウムじゃ。
海藻にカリウムが多く含まれているのは、カリウムには過剰に摂取したナトリウムを排出する働きがあるから。
このカリウムを筆頭に、カルシウムやマグネシウム、その他微量なミネラルがバランスよく含まれておる。

海藻の使い方

基本は畑に置くだけ

土壌中の微生物と作物は継続的にミネラルを必要としておるから、海藻は発酵させたりせず農地に平置きし、徐々に分解させるのが効果的じゃ。
作物の株元や畝間に置くと2〜3か月で分解される。その間作物の根圏にミネラルが断続的に供給されるわけじゃ。
海藻を土の中にすき込む(生で)と根痛みを起こす場合があり、それを塩害と勘違いすることがある。だがそれは微生物が一気に増えて土の中が酸欠状態になり、硫化水素などが発生するのが原因じゃ。
ただ、すき込むと効果的な場合もある。例えば寒い春先に初期生育を確保したい時などは畝に海藻を少量(1aに乾燥重量で500gくらい)すき込むと生育がよくなる。
すき込んでから2週間ほど置いてから植え付けると良いじゃろう。

海藻の施用量は?

畑に海藻を平置きする場合の施用量の目安は1a当たり乾燥重量で3㎏じゃ。平置きされたものは先述の通り2〜3か月で分解されるから、収穫まで3か月以上かかるものは最初の海藻が分解される前に追肥(1~2㎏)をするとより効果的じゃ。
施用量はあくまで目安じゃが、多く入れすぎると、果菜類では樹を大きくする方に生長が偏り実が付きにくくこともあるから、塩梅をみながら与えると良いじゃろう。

海藻は時に漁船のスクリューに巻き付いたり、波打ち際にあることで硫化水素が発生して海を汚したり、産業廃棄物となり処分費用がかかったりする。
そんな廃棄物になることもある海藻を上手く使うことで地域資源も循環でき、美味しい野菜も作ることができる。

こんないいものを使わない手はなかろう。

関連資材コーナー

スポンサーリンク

アルギン酸など60種類以上の微量要素 海草粉末(1kg) 3袋セット  [肥料 家庭菜園 園芸 有機 ガーデニング]

価格:1,620円
(2020/1/5 17:44時点)
感想(7件)

土壌改良にも。

海藻ミネラル肥料 15kg 肥料 花ごころ タ種【代引不可】

価格:2,618円
(2020/1/5 17:30時点)
感想(0件)

【土壌改良剤】ぱぱな農園 養土藻 10kg

価格:693円
(2020/1/5 17:33時点)
感想(1件)

【お試しサイズ!1Kg】RBライト土壌改良

価格:610円
(2020/1/5 17:35時点)
感想(0件)

葉面散布と潅水にも海藻パワーで元気に育つ

海藻のエキス 100g アルギン酸 アミノ酸入  薔薇 蘭 山野草 / ネコポス便可

価格:1,280円
(2020/1/5 17:38時点)
感想(2件)

Twitterでフォローじゃ

おすすめの記事