白熱教室足立先生のアフィリエイト講座vol.3のことを記していくぞい。

足立先生の白熱教室vol.2のことは➡【駆け出しアフィリエイターのバイブル「白熱教室アフィリエイト講座②」

vol.2の続きになるが、内容はアフィリエイトをする上での心構えについて、
そしていよいよ技術論に入っていくぞい。

話の流れ

●孤独になることを恐れない
●少しだけ先の未来のなりたい姿をリアルに想像する。
・自分の月収を公表する人達ってどうなの?
●目標は金額ではなく、もっとリアル(ライフスタイルなど)なことをイメージする
●作業にモチベーションはいらない

ここから技術論

●アフィリエイトの始め方
・必要な物はなに?
・おすすめのサーバー、ドメイン取得サービスは?
・日本語ドメインってどうなの?
・圧縮ドメイン(.comや.jp等のこと)どうする?
・通信環境は?
・無料ブログはダメ?
●最初は記事書きに慣れる!
・記事の平準化が重要
・wordpressの有料テーマを使う
・毎日記事書ける人の割合は?
・最初のサイトは練習用
●SEOテクニックは後回しでOK
・意識するのはキーワード
・Google先生の考え方
●題材の決め方
・アフィリエイターとブロガーで対策が変わってくる
・サイト名が重要

こんな感じで話が進んでいくぞい。

けん玉オヤジは何を感じたのか

心構えの最後の部分じゃが、
目標は達成した時のリアルな自分の姿を想像できるような目標を設定することが大事だとおしゃっておる。
目標を金額に設定しない方が良いのは、
これはワシの解釈じゃが、
やはり金を目的にしてはいかんということだと思うのじゃ。
金というのはあくまで手段。
それはただの数字。
それだけをモチベーションとするにはあまりにも弱い。
お金を手に入れたことによって自分がどうありたいか、
物を買うとしてしても、
それを買ったことによって自分はどうなっているのか?
その姿をよりリアルに想像できることが目標に到達することができるモチベーションとなるのじゃろう。

本編では富士山から見える景色を想像できるから登っていくことができると語られておる。
登れる人はリアルにそれを想像できる人だけじゃ。
如何に強い目的意識をもって取り組めるかということじゃろう。

アフィリエイトを何のためにするのか。
その先にどんな自分がいるのか。
よりリアルに想像してみようかの。

とにかく記事を書く

最初の目標は1日で2時間で4記事。
まずは100記事書くことだと語られておる。

ワシは今のところ1日1記事。まだまだ足りんのう

大事なのは数をこなすということじゃろう。
数をこなすことでしか質の底上げはできん。
それは非常に理解できる。
野球で言えば毎日1000回素振りして正しいバッティングフォームを身に付けるようなもんじゃな。
何か裏技を使ってホームランを打つ方法はないということじゃ。

正しいバッティングフォームを身につけたうえで変化球の打ち方を学ぶ。球筋の見極め方を学ぶ。投手との駆け引きを学ぶ。
基本が無ければ応用も効かん。
これはどんなことにも通ずることじゃの。

アフィリエイト技術編

vol.3からはついに技術編に入っていくぞい。

始め方については聖帝日記管理人のかんたムさんが丁寧にまとめてくれておるのでそちらを見るとええぞ!

聖帝日記アフィリエイト講座

設定が済めばあとは書くだけじゃ。最初のサイトは捨てるつもりで何でもいいから(自分の好きなことや興味のあること、つたえたいこと)とにかく書くことじゃと足立先生は言うとる。

そう考えたら1日4記事も書ける気がするのぉ。

キーワードを意識したタイトル付けの練習も一緒にするといいかもしれんの。

とりあえず100記事じゃ!

足立先生の白熱教室vol.3

Twitterでフォローじゃ

おすすめの記事