けん玉オヤジじゃ。

アフィリエイターとなるにはブログに広告を貼り、その広告をクリックしてもらったり、クリックしてもらった商品を買ってもらい。いわゆる広告収入を得る必要があるようじゃ。

稼ぐブロガーさんやアフィリエイターさんは企業から直接広告案件がくることもあるそうじゃが、ワシのようなビギナーはASP( アフィリエイトサービスプロバイダー )に登録するのが普通のようじゃの。

ASPっちゅうのは 広告を掲載してもらいたい企業(ECサイト)、自分のサイトで広告を掲載したい人(アフィリエイター)を仲介する業者のことじゃな。

ブログは書いたもののASPに登録して広告を掲載せんことには収益はどこからもやって来ないわけじゃから早速登録してみたぞい。

選んだのはA8.netというASPじゃ。
A8.netは業界大手でアフィリエイターの諸先輩方もよくすすめておるの。
ワシのようなビギナーには安心のASPようじゃ(安心じゃないASPがあるのかは知らんがな)
費用はいらん。無料で登録できるぞい。

スポンサーリンク

試しに広告を貼ってみたが難しいことは何もないのぉ。コピペでペタリじゃ。
やり方はA8.netのサイトの中にも丁寧に書いてあるぞい。

因みにA8.netでは A8.net を開発運用するエンジニア も募集しとるようじゃ。
【募集職種】
・A8.net/Moba8.net の広告配信プラットフォームを開発するWebアプリケーションエンジニア
・A8.net/Moba8.net のサーバ/インフラを運用保守するインフラエンジニア
興味のあるものは応募してみると良いじゃろうな

スポンサーリンク

実際にこうして広告の貼り付けた記事を書いてはみたが、この記事を誰かに見てもらわぬことには広告も意味をなさん。
見てもらったとしても広告ばかりの記事では嫌になってしまうしの。
有用な情報と共にそれにマッチした広告というものが必要かもしれぬな。

その辺もこれからの課題じゃの。




Twitterでフォローじゃ

おすすめの記事